ご宿泊
観光案内
SIGHTSEEING

『龍馬縁の地』編

優良ドライバーが龍馬をガイドしながら、
地元の人もあまり知らないマニアックなコースも案内します。

桂浜

五色の小石でできた砂浜が弓上に広がり、古くから月の名所として親しまれ、吉井勇や大町桂月などの歌人が歌を詠んできた名所です。 また坂本龍馬像・桂浜水族館・闘犬場などもあり観光スポットとしても有名。

坂本龍馬像は昭和3年5月27日、高知県の青年たちが中心となりこの地に設立されました。高さ5.3m、台座も含めると13.5mもの大きさになります。

坂本龍馬記念館 開園時間 9:00〜17:00
入場料 大人400円高校生以下無料

龍馬の生涯を7つのステージに分けて紹介するほか、龍馬が所有していたピストルの模型など珍しい資料も見ることができます。

仁井田神社

土佐藩船「夕顔丸」の船絵馬が発見された神社です。「夕顔丸」は1867年6月、坂本龍馬の「船中八策」が練られた船であり、土佐の維新史の中で重要な役割を果した藩船でもあります。この絵馬により「夕顔丸」の外観が初めて確認できるので、維新史の資料として貴重なものと言えます。

武市瑞山
(半平太)旧宅

幕末に土佐勤皇党首領として活躍しましたが、文久3(1863)年8月の政変後、弾圧を受けて投獄され慶応元(1865)年5月11日に切腹を命じられました。37歳の生涯でした。旧宅は屋根を白く覆った平屋建で、現在も住居として利用されています。近くには半平太のお墓もあります。

坂本龍馬誕生地

龍馬は天保6(1835)年11月15日、坂本長兵衛(八平)直足の次男として生ました。毎年11月15日には、龍馬を愛する地域の人々が中心となり、誕生祭が行われています。

龍馬の生まれたまち記念館 開園時間 8:00〜19:00    入場料 300円

龍馬が生まれ育った上町にあり、少年・青年時代の龍馬について知ることができます。また、ボランティアガイドが2名常駐しており、要請に応じて館内並びに上町周辺のガイドを行っています。

和霊神社

1762年、才谷屋先祖が建立した神社です。1862年3月24日、28歳で脱藩を決意した坂本龍馬は、坂本家の守護神である和霊神社へ詣で、ここで水杯をして脱藩しました。 毎年3月下旬には脱藩祭が行われています。

坂本家墓所

坂本家一族の墓所は,上町から北西に位置する丹中山(たんちやま)の中にあります。元々2ヶ所に分かれていた坂本家の墓所は移転、改葬し整備されています。他にも周辺には多くの歴史的な墓が散在しています。

お問い合せ

[ご宿泊]

  • JAL ダイナミックパッケージ
  • 航空券付き宿泊プラン
  • ONE Harmony
  • WAON ワオン
  • 提携エアライン
  • JALクーポン
  • モバイルサイト
  • e-letter会員登録はコチラ!
  • facebookページ